「内観」は、日本で生まれた自己探求法、精神修養法です。
現在では、心理療法・サイコセラピーとしても広く実践されています。

集中内観を体験すると、本当の自分の気持ちや自分を取り巻く人や状況を、今までよりも、ありのまま肯定的に受け止められるようになります

自分やまわりのことをありのまま受け止められるようになると、心が軽くなり、悩みは解決に向かい、対人関係も好転します。
自分が本当にしたいことは何かがわかったり、意欲が湧いてきたりします。
悩みが消えたり、心が強くなったり、幸せであることを深く実感できます。

・悩みがある
・学校や仕事に行きたくない
・毎日なんとなく心が苦しい
・どう生きていったらいいかわからない
・自分をよく知りたい
・人間関係がうまくいかない
・もっとい
い自分になりたい  …   「とにかくいまの自分から変わりたい」

そう思う方はぜひ内観をしてみてください。

 

現在の内観を確立した故・吉本伊信は「内観は魂の大手術です」と言いました。
「大きなビルディングを建てる前に地下に深く基礎工事をするように、内観は人生の地下工事です。」

内観であなたの人生に揺らがない幸せの土台を作りませんか。

自分を知れば、未来は変わります。

当研修所は現在、内観を広く知っていただくために1日体験会を開催しています。
その後集中内観をご希望される方には、全国の研修所をご紹介しております。